木下ふみこの議員報酬の寄付先NPOはどこ?まさか嘘じゃないよね?

東京都議会議員の木下ふみこさんですが、長期間にわたって議会を欠席し続けており、その間の議員報酬については受け取るべきではないとしています。

ここでは木下ふみこさんの議員報酬の寄付先NPOや議員報酬の寄付がそもそも嘘なのでは無いかという点について考察していきたいと思っています。

ぜひ、最後までお読み下さいね~。

関連記事:木下ふみこの娘の名前は?年齢や大学、画像、父親について

関連記事:木下ふみこは韓国人!?国籍はあの国なのか?

木下ふみこの議員報酬の寄付先NPOはどこ?

木下ふみこさんと小池百合子都知事

引用元:“無免許”木下富美子都議、博報堂時代も上司に逆ギレ「そんな細かいことはいいじゃない!」

木下ふみこさんですが、東京都議会議員としての議員報酬を「受け取るべきではない」「寄付すべき」としています。

また、議会欠席期間中の「議員歳費」は受け取るべきではないとの考えです。しかしながら、公職選挙法により「議員歳費の返納」ができないため、公の活動への「寄付」に充てるなど、しかるべき対応をとって参りたいと思っております。

引用元:木下ふみこHP

 

また、2021年11月9日に久しぶりに議会に姿を現した木下ふみこさんは、議員報酬について既に寄付したとしています。

議会を欠席していた3か月分の議員報酬についてはNPO法人に寄付したとしている。

引用元:木下富美子都議の議員続行に元同僚都議が絶句「辞職以外の選択肢があったことに呆れる」

 

このような報道を見て思うのが「木下ふみこさんはどこのNPO法人に議員報酬を寄付したのだろうか」という事です。

 

そこで、木下ふみこさんが議員報酬を寄付した寄付先のNPO法人を調べてみたのですが…

何と…

木下ふみこさんの議員報酬の寄付先のNPO法人はどこなのか公開されていませんでした…

 

これが何故なのかはわかりません。

木下ふみこさんが議員報酬を寄付したNPO法人が叩かれるだろうから、それを避ける為に非公開なのか。

木下ふみこさんが議員報酬を寄付したNPO法人が実は木下ふみこさん自身と関連するNPO法人であり、それが公開されたら更なるバッシングを生むからなのか。

 

一応、木下ふみこさんは議員報酬の寄付先の選定は選挙管理委員会に相談しているとしていますが…

公職選挙法に触れないよう、寄付先の選定には東京都選挙管理委員会にご相談させて頂いております

引用元:無免許の木下都議 報酬192万円は「NPO法人などの団体に寄付」HPで説明

 

辛辣な表現にはなりますが、「寄付」などという言葉は口先ではいくらでも言えます。

筆者も言えます。

 

そうじゃなくて、まず(議員報酬を寄付する・しない以前の問題ですが)議員報酬を寄付したのであれば、それが都民が納得できる形で寄付先を公開すべきだと思うのですが…

木下ふみこが議員報酬を寄付したというのは嘘?

木下ふみこさん

引用元:無免許で人身事故の木下富美子氏 「免停が終わったと勘違い」発言の意図は?

そして、もうひとつなのですが、正直に言うとこれまでの木下ふみこさんの行動を見ていると、どうしてもお金目当てで議員を続けているようにしか思えません。

 

  1. 無免許運転をして当て逃げを起こし、その事実を隠した上で都議会議員に当選。
  2. 当選後に無免許運転の事実が分かると、一気に信頼を失い、議員辞職を求める声が上がる。
  3. そして議員辞職勧告も無視しつつ、今に至る。
  4. 一人では満足に議員として行動出来ないはずなのに、何故か議員の地位にはしがみつく。

 

議員だから、それだけで都民に貢献できるという事はありません。

様々な方面から理解・協力を得る事が出来て初めて議員としての行動出来るというのはまさにそうでしょう。

謎の宇宙人

一人じゃなにも出来ないからね。

 

しかし、今の木下ふみこさんは残念ながら、どこからも支持を得られるようには見えません。

そんな状況なのに、都議会議員にしがみつくのは恐らく、金銭的な事情があるのかと勘ぐってしまいますよね。

年収2000万円ともいわれる東京都議会議員であり続ける事が出来れば、寝ていてもお金は入ってくるわけです。

 

どれほどバッシングされようとも、議員の座にしがみついていれば高給が約束される既得権益。

だから議員にしがみついているとすれば、議院報酬を寄付するというのは理屈に合わないのです。

 

お金が欲しいから議員を続けているのであれば、その議員報酬を寄付する事は矛盾が生じます。

よって、世間体を気にして一応「寄付します」とは言っているものの、寄付先も公開せず「寄付した」とだけ言っていて懐に議員報酬を入れ続けるという事も全然可能なわけですしね。

 

何となく、そういう事を勘ぐってしまいますね。

木下ふみこの議員報酬の寄付についてのまとめ。

木下ふみこさんの議員報酬の寄付先などについて述べてきました。

  • 木下ふみこさんが議員報酬を寄付したNPO法人は非公開。
  • 木下ふみこさんが議員報酬を寄付したというのは、そもそも嘘なのかもしれない。

上記のような事が結論としては言えます。

 

正直、筆者は木下ふみこさんは議員を今すぐやめるべきなのでは無いかと考えています。

理由は簡単で、議員としての活動が出来ないのであれば、議員を辞めるべきだからです。

 

木下ふみこさんも「議員報酬を寄付」とかそういう事じゃなく、さっさと議員を辞めれば少なくとも今ほど批判される事は無くなるのでストレスも減るとは思いますが…

コメントはお気軽にどうぞ(承認制なので誹謗中傷は削除されます)

20 − eighteen =